日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

大学の入学費用 ちゃんと準備してますか?

   

大学の入学費用 ちゃんと準備してますか?

大学に合格!

しかし喜んでばかりはいられません。なぜか?

合格すると入学費用を準備しなければなりません。

大学に納めるお金はもちろん、実家を離れる場合は新生活の準備もしなければなりません。

入学準備をはじめるとお金は飛んでいく・・・という人も

費用はしっかり準備しておきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

3ed201e61f3cc0c743bb444fae1a7418_s
助けて!エクセルの計算式が反映されない!


会社で聞くに聞けない対処法をまとめてみました。 ...

b4fbc41509e93ba557dbf74017d63970_s
妊娠中期にお腹が固いのは心配?

妊娠中はちょっとした体の変化も心配になってしまうものです。 ...

bc5947b79c4aabcce2cd3e1999703c59_s
二泊三日で海外旅行!予算も安くすませたい!

旅行したいけれど三日しか休みが取れなかった・・・

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s
キッチンのタイルを補修したい!

キッチンのタイルがひび割れしたりはがれたりしたら気になります...

5f8bb0ce34344dac8c11f419199c0259_s
車って任意保険に入らないといけないの?

車に乗ると維持費がかなりかかります。

0a67244aecfe0b4e6ec44c3158d558d1_s
スマホを再起動して快適に!定期的にってどのくらい?


スマホを使いはじめてしばらくすると、だんだん重く...

ms251_akostdram_tp_v
40代でギターを始めるってどうよ!?


子育ても一段落し、少し自分の時間も持てるようにな...

ed46b06e88170237339ef949ff91f3ec_s
教えて!スニーカーのサイズの選び方!

どんな洋服にでも合わせられるスニーカーがかなり人気ですが、 ...

bbcf6a0dd54c595de7aa0b0592681b9b_s
ネット依存のニュースが気になる!

最近よくニュースで、ネット依存についてやっているのを見ます。...

9f6cb09986ad0ce18f9a44410eb87a22_s
みんな旅行の予約はどれくらい前にしてる?

大型連休には旅行に行きたい!でも早く予約しないといっぱいにな...

12e41f075281e8e6fc60a3522957cba8_s
豆腐「一丁二丁・・・」なぜこの数え方?

豆腐ってどうやって数えるか知っていますか?
...

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s
郵便局のキャッシュカードを紛失しちゃった!


ゆうちょ銀行と言えば、送金の手数料が安く、他行と...

66c69d55ca06c0edfc395b1bcc5b7952_s
眼鏡のレンズに付いた傷は研磨で直るのか?

眼鏡のレンズに傷が入ってしまった!自分で研磨して直す事はでき...

nisdkksi_tp_v
大阪・名古屋の移動交通手段は何がいい?


大阪から名古屋へ行く時に何を利用したら、一番安く...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
twitterの友達の作り方


何気にツイートしたことが共感を呼んで、友達になる...

eeeac3f861e12ae70f9ce42d1df7fea7_s
c言語の演算結果をcsvで出力する方法


実験のデータなど、c言語の演算結果を保存する事が...

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s
京都や大阪の観光地に行きたい!

関西の観光地と言えば、やはり京都を思い浮かべる人が多いと思い...

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

スポンサーリンク


大学合格!入学準備が始まるとお金が飛んでいく・・・

ようやく大学に合格し、ほっとしたのもつかの間、入学準備が始まります。

「お金がどんどん飛んでいく…」と悲鳴をあげたくなるのがこの時期です。

入学金や授業料など、大学に納めるお金のほか、大学の教科書・教材や生活用品を購入する費用も必要です。

さらに、一人暮らしをする場合、住まい探しにもお金がかかります。

どのような費用がどれくらい必要なのかを事前に知り、お金の準備はもちろんのこと、心の準備もしておきましょう。

こんな費用が必要!

初年度納付金

入学する大学に納付する入学金、授業料など

教科書・教材購入費

パソコン、教科書など

住居に関連する費用

住まいを探しにいくための交通費や宿泊費、敷金・礼金・斡旋手数料、前払い分の家賃など

生活用品購入費

家具、家電、寝具、日用雑貨、衣類など

その他

引越し費用、4月分の生活費など

引用元-入学から卒業までにかかるお金(1)入学費用編|お金 | Benesse マナビジョン 保護者版

大学入学準備費用は平均で150万?!

出願から教科書まで。入学後までの費用を計算

大学進学を決めたら、まず考えなければならないのが、受験・入学にかかる初期費用です。

今回行った調査によると、金額こそ「自宅生」「下宿生」「寮生」と条件によって異なりますが、全体の平均金額を見ると、約150万円かかるという結果になりました。

金額は学校によっても異なります。

まずは、ご両親と相談して、進学を希望している学校の初期費用がどれくらいになるか、しっかり試算しておくことが大事です。

試算をした場合でも、「実際にかかった費用と予算」のデータを見ると、約4割の家庭が「予算より多かった」と答えています。

その理由の多くは、「必要なものがあった」というもの。

上の表やオープンキャンパスでの在学生の話などを基に、余すことなくチェックしておきましょう。

引用元-親子で要チェック!大学生活ハウマッチ|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)

大学の合格通知から入学金の納入期限は短い!しっかり準備を

■合格通知から学費納入まで期間は短い

大学の初年度納入金は、2学期制の学校の場合、大抵は前期分を入学前、後期分を入学後の10月というように、時期を2回に分割して納入します。

入学時の納入金は、大抵の場合「入学金+前期学費」の合計額となっています。

注意すべき点は合格の通知後から、学費の納入の期限は1~2週間と、長くないことです。
直前になって支払いができないことがないよう、納入日の事前の理解が肝心です。

他に注意が必要なのが複数の大学を受ける場合です。

例えば、はじめにA大学を受験して合格し学納金も払い終え、その後B大学を受験し合格したとします。

ここで、B大学に入学することになり、先に合格したA大学の入学を辞退する場合、大抵は、一度A大学に払った学納金のうち、授業料などは返還されますが、入学金は返還されません。

このように入学しなかった学校へ支払うお金も場合によって必要になる点にも注意が必要です。

お金に困ったときに第一に考えたいのが奨学金または教育ローンです。

最近では、学校独自の奨学金制度や学費サポート制度など様々な種類がありますので必ずチェックしておきましょう。

また多くの大学では、入学試験で優秀な成績を納めた入学生が学費の免除または減免を受けられる「特待生入試」が実施されています。挑戦してみるのも一つの手でしょう。

引用元-大学・短大の学費・奨学金・特待生制度について[さんぽう進学ネット]

大学4年間で費用はどれくらいかかる?

国公立大学に進んだ場合

もしも国立に進んだ場合にかかる費用をみてみましょう。

●国公立大学×自宅通学

初年度:約175.8万円

2~4年目:約93.9万円

4年間合計=約457.5万円

●国公立大学×自宅外

初年度:約345.7万円

2~4年目:約218.8万円

4年間合計=約1002.1万円

私立大学に進んだ場合

もしも私立に進んだ場合にかかる費用をみてみましょう。

文系と理系、医歯薬系に分けてみていきます。

●私立文系×自宅通学

初年度:約248.9万円

2~4年目:約142.2万円

4年間合計=約675.5万円

●私立文系×自宅外

初年度:約418.8万円

2~4年目:約267.1万円

4年間合計=約1220.1万円

●私立理系×自宅通学

初年度:約284.0万円

2~4年目:約178.0万円

4年間合計=約818.0万円

●私立理系×自宅外

初年度:約453.9万円

2~4年目:約302.9万円

4年間合計=約1362.6万円

引用元-大学4年間でかかる学費・生活費はいくら? [学費・教育費] All About

大学に行くメリット・デメリットは?

大学のメリット

大学進学のメリットは「イメージの良さ」にあります。

まだまだ学歴社会の日本では「大卒」はある意味資格の一種で、特に親や祖父母世代にウケがいいという印象があります。

入試という壁がありますが、それさえ突破すればキャンパスライフやサークル活動を楽しめる、というイメージもあります。

大学によっては有名な企業や大手企業への就職率が高い所もあり、社会に出てからの初任給も大学の方が平均して2〜3万円ほど高いというデータもあります。

学生生活の時間が長く、時間を有意義に使える点もメリットのひとつで、アルバイトに打ち込んだり、インターンシップなどで見聞を広めたり、将来のためになる経験を積む事も可能です。

大学のデメリット

その一方で、自由な時間にながされて目標を見つけることができずに就職活動でつまずく人や、入学後に勉強に身が入らず学力が低下し、単位を落として留年や中退となってしまう人も少なくありません。

また、いざ就職活動をしようという時に世の中が不景気だったりすると有名大学でも内定が出ず、派遣社員やアルバイトにしか職に就けないという現状もあります。

「大卒」だからと言って安心して職を探せる時代ではないので、社会に出たときに困らない為には4年間をいかに有意義に使うかにかかってきます。

引用元-大学と専門学校のそれぞれのメリット・デメリットとは? – トライアルファネット

twitterの反応

 - 経済

ページ
上部へ