日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

子供の怪我は骨折を疑う 入院してきちんと治しましょう

   

子供の怪我は骨折を疑う 入院してきちんと治しましょう

子どもの骨は柔らかいので、ポキンと大人のようにはは折れません。

痛がるようなら、骨折していないか受診をされた方が良いようです。

また、乳幼児や子供は折れた部分と離れた場所を痛がることもあります。

怪我した状況を把握して、慌てずに病院へかかりましょう。

入院治療が成長過程では必要なことも多いようです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s
京都や大阪の観光地に行きたい!

関西の観光地と言えば、やはり京都を思い浮かべる人が多いと思い...

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
カラオケの部屋にカメラは付いてる?

友達とのカラオケは盛り上がりますよね~
盛り上...

5ea9da2e02a3cb3130a4272d445fd116_s
セリーグとパリーグの人気の違いと実力とは?


かつて「人気のセリーグ、実力のパリーグ」と言われ...

d3b47bebcd3bfe8f09734d450ad28f3f_s
心配!子どもの視力が0.4!

最近子どもの視力低下が問題となっています。
...

d5e3fa06d447e7bf8423ca35cb814cca_s
歯医者で麻酔をしたら眠気に襲われる?

歯医者で麻酔を使用しての治療の後眠気に襲われる事ってあります...

802f478894f5c15a2506130411b7725f_s
救急車のサイレンを鳴らさないで来てほしい

救急車は緊急車両なのでサイレンを鳴らしながら走りますよね。 ...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学時代にもっと勉強すればよかったと後悔しないために

大学に入ると受験勉強から解放され、ついつい遊びに夢中になって...

a1180_012200
賃貸マンションの壁紙張替は誰が負担するの?


賃貸マンションやアパートを退去する時に、壁紙のト...

taka160421400i9a2651_tp_v
大学の奨学金、連帯保証人はどうする?


大学の費用を事前に用意できるご家庭は、最近少なく...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
国立大学の学費は、そりゃ私立大学よりは少ないけどね!


子どもの大学進学を考えたら、どんなに本人が希望し...

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s
吹奏楽部初心者必見!!楽器のおすすめ教えちゃう!


初めて吹奏楽部という皆さん、演奏してみたい楽器は...

2e4efb28a402100b6642814b392ea9e5_s
大学入試の志願表、どんな写真を使う?


大学入試の志願表に貼る写真は、それぞれの大学のル...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
どうしよう!赤ちゃんが成長曲線から下回っちゃった


目まぐるしく変わる赤ちゃんの成長。

7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s
高校のテストは最初が肝心!?


高校に入ったばかりの最初のテスト、大学受験や就職...

e17b9ca7d8c607938a2a28d0195db67d_s
どうしよう!アトピーで顔が真っ赤になった!

顔にアトピーが出てしまうと真っ赤になってとてもツライですよね...

2902b9cc969749c0e1478baaeab15c35_s
お腹がゴロゴロ これって胃腸炎?

冬になると胃腸炎になる人が増えるのでお腹がゴロゴロしてきたら...

c3b7ea6fbe74336f036745b0e1f8bb22_s
セブンイレブンでcd購入するといいことある!?


最近は、音楽をネットで購入する人が増えてきました...

スポンサーリンク


子供が骨折した場合の入院期間はケースバイケース

■ 軽症ならば1日、重症なら1ヶ月~年単位

骨折といっても、ピンからキリまであるので、平均的な入院期間を算出するのは、難しいです。

主に、入院期間は、骨を折った部分と症状に左右されます。

具体的には、検査入院のように1日だけ入院することもあれば、1年程入院しなければいけない場合もあります。

一般的に、骨折で1ヶ月以上の入院をするようでしたら、重症の部類の骨折に入るでしょう。

また、大型トラックにはね飛ばされて、頭蓋骨(ずがいこつ)を含め全ての骨が折れてしまい、脊髄(せきずい)も損傷して…という最悪のケースの骨折も、中にはあります。

なお、腕や鎖骨の辺りの骨折は、比較的に回復が早いのですが、足や頭蓋骨の辺りを複雑骨折した時は、1ヶ月単位の入院は、覚悟しておいた方がいいと思います。

さらに、ボルトで骨折した部分を補強する手術をしたのなら、退院した後も、再入院してボルトを取る手術を受けなければならず、入院が長期化することがあります。

■ リハビリのために長く入院することも

ひどい骨折の仕方をしていると、骨だけでは無く、神経も傷付いていることも、少なくありません。

そういう時は、手術後も、骨折した部分をうまく動かせないことが、多いです。

特に、足や腰を骨折している時は、骨折自体が完治しても、リハビリのために入院生活を続けなければなりません。

引用元-骨折の平均的な入院期間は:入院の手引き

危ない!子供から目を離さないで!顔面骨折で入院することもあります

子どもを自転車の座席に乗せているときに、

「子どもがおもちゃを落としてしまい、拾いにいった」

「前の座席に子どもを乗せたまま、後ろの座席の子どもを下ろした」

というように、一瞬自転車を離れる場面はありませんか?

そんなちょっとしたスキに、子どもが自転車ごと転倒してしまい、大きなケガにつながる事故が多数発生しているというのです。

■1歳の子どもが自転車ごと倒れて、顔面骨折!

消費者庁が配信している『子ども安全メール from 消費者庁』によると、自転車の幼児用座席に子どもを乗せた状態で、自転車が転倒したり、子どもが自転車が転落したりして、ケガをした情報が多数報告されています。

例えば、

<1歳の子どもを自転車の前の座席に乗せていて、母親が荷物を降ろそうと一瞬目を離した時に自転車ごと転倒し、顔面骨折で入院という深刻な事例もあります。>

というように、顔面を骨折してしまうという悲しい事故につながるケースも。

「ほんのちょっとだけだから大丈夫……」といった気の緩みが子どもを危険に晒してしまいます。

■子どもを乗せたまま自転車が転倒することのないよう、細心の注意を払う

子どもを自転車に乗せる際には、ヘルメットとシートベルトをしっかり着用しておきましょう。

また、ほんの少し停める場合でも、自転車が転倒することのないように、十分注意しましょう。

引用元-顔面骨折で入院!子どもを自転車に乗せるとき絶対注意すべきこと – WooRis(ウーリス)

子供の入院・肘の骨折の頻度が高い

こどもの肘の骨折は非常に頻度も高く、しかも成長線に近いところでの骨折ですので、きちんとした診断治療をしないと後々変形が残ったり、成長障害が起こったりします。

上腕骨顆上骨折

小学校低学年までの肘の骨折のうち、最も頻度が高い骨折です。

ズレがほとんどないものはギプスだけの治療で十分ですが、大きくずれてしまった骨折は手術をしたほうがむしろ早く治ります。

手術といっても実際にはメスは使わず、麻酔をかけて眠っている間に骨を戻して、直径1~2mm程の細いピンで固定するだけの方法で治療します。

入院が必要となりますが、実際の入院期間は3、4日から長くても4、5日ですみます。

上腕骨内上顆骨折

肘の脱臼を伴うことが多く、サッカーやラグビーなどの激しいスポーツを始める小学校高学年から中学校までに多い骨折です。年齢が低いほど判断しにくい骨折です。

上腕骨外顆骨折

比較的判断が難しく、しかもいかにしっかりギプス固定をしていても、徐々に骨がずれてくることが多いため、極めて注意が必要な骨折です。

肘の骨折のうち、もっとも骨がつきにくく、骨がつかないと後々肘が変形し障害を起こすもとになります。

引用元-溝口外科整形外科病院-診療内容-小児整形外科-

子供が頭を打ったら、状況を把握しましましょう

頭を打った時にどの程度の衝撃があったかどうかを知る必要があります。

どのような状況で頭を打ったか、打った時にすぐに泣いたかどうか、それとも暫くボーッとして意識がない時期があったかどうかが大切です。

すぐに泣いた場合は少なくとも生命を脅かすような重大な脳障害は起こらなかったといえ、ちょっと安心です。

すぐに泣いて元気なのに、頭を打ったからといって、すぐに病院に連れてこられる方がいますが、そういう場合は1-2時間待ってみないと症状が出てこないことがあります。

元気であればしばらく家で様子を見ていて普段と違うようであれば病院に行くようにして下さい。

普段と違う症状とは、意識が悪い場合やけいれんを起こした場合はもちろんですが、顔色が青い、嘔吐する、グタっとしてすぐに寝てしまうなどです。

通常頭部外傷の場合はCTスキャンをとって頭の中を見ますが、乳幼児の場合は動いたり、泣いたりするので、薬を使って寝かさないとCTスキャンができません。

元気で症状のない赤ちゃんを薬で寝かせてまで検査する必要はありません。

薬で呼吸がしにくくなったりする方が心配です。

ですから症状がない場合は家で様子を見て下さい。

引用元-子供の頭部外傷 | リハビリ(回復期リハビリテーション)の鶴巻温泉病院(神奈川県)

子供の骨は柔らかい。痛がったら受診しましょう

☆子どもの骨折の種類…折れ方・怪我の状態はいろいろある

骨折にはいろいろな種類があります。子どもの骨折にいち早く気付くためにも、骨折の種類について知っておきたいですね。

骨折の種類とその分類…外傷の有無や骨の折れ具合が違う

骨折は一般的に、皮膚に傷があるかないかによって分類されているほか、骨の折れ方によって分類されています。症状の見分け方にも役立ちます。

皮膚の傷の有無によって分類される骨折
閉鎖骨折
開放骨折

折れ方の状態による分類
完全骨折
不完全骨折・亀裂骨折

その他の子どもに多い骨折
若木骨折
裂離骨折

「複雑骨折」や「剥離骨折」など、勘違いされやすい名前の骨折や今は呼び名がかわっている骨折もあります。

「骨折」といっても、折れ方や程度は多岐にわたります。

引用元-子供の骨折の症状を知ろう!子供の骨折を見逃さない見分け方 | MARCH(マーチ)

twitterの反応

 - 健康

ページ
上部へ