日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

子供の2人目に悩む!経済的不安を抱える夫婦

      2016/03/07

子供の2人目に悩む!経済的不安を抱える夫婦

愛する人と結婚すれば子供が欲しいと思うのは当たり前。

1人目が産まれたら可愛くて、兄弟を作ってあげたいと思い2人目が欲しいと思うのも当たり前。

しかし経済的不安を抱え2人目を諦める夫婦も多いようです。

不安があっても2人目を産めば節約をしたり、工夫しながらなんとかやっていけるかもしれません。

でもこの不安を完全に取り除く事ができなければ「少子化」はとまらないでしょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
カラオケの部屋にカメラは付いてる?

友達とのカラオケは盛り上がりますよね~
盛り上...

5ea9da2e02a3cb3130a4272d445fd116_s
セリーグとパリーグの人気の違いと実力とは?


かつて「人気のセリーグ、実力のパリーグ」と言われ...

d3b47bebcd3bfe8f09734d450ad28f3f_s
心配!子どもの視力が0.4!

最近子どもの視力低下が問題となっています。
...

d5e3fa06d447e7bf8423ca35cb814cca_s
歯医者で麻酔をしたら眠気に襲われる?

歯医者で麻酔を使用しての治療の後眠気に襲われる事ってあります...

802f478894f5c15a2506130411b7725f_s
救急車のサイレンを鳴らさないで来てほしい

救急車は緊急車両なのでサイレンを鳴らしながら走りますよね。 ...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学時代にもっと勉強すればよかったと後悔しないために

大学に入ると受験勉強から解放され、ついつい遊びに夢中になって...

a1180_012200
賃貸マンションの壁紙張替は誰が負担するの?


賃貸マンションやアパートを退去する時に、壁紙のト...

taka160421400i9a2651_tp_v
大学の奨学金、連帯保証人はどうする?


大学の費用を事前に用意できるご家庭は、最近少なく...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
国立大学の学費は、そりゃ私立大学よりは少ないけどね!


子どもの大学進学を考えたら、どんなに本人が希望し...

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s
吹奏楽部初心者必見!!楽器のおすすめ教えちゃう!


初めて吹奏楽部という皆さん、演奏してみたい楽器は...

2e4efb28a402100b6642814b392ea9e5_s
大学入試の志願表、どんな写真を使う?


大学入試の志願表に貼る写真は、それぞれの大学のル...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
どうしよう!赤ちゃんが成長曲線から下回っちゃった


目まぐるしく変わる赤ちゃんの成長。

7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s
高校のテストは最初が肝心!?


高校に入ったばかりの最初のテスト、大学受験や就職...

e17b9ca7d8c607938a2a28d0195db67d_s
どうしよう!アトピーで顔が真っ赤になった!

顔にアトピーが出てしまうと真っ赤になってとてもツライですよね...

2902b9cc969749c0e1478baaeab15c35_s
お腹がゴロゴロ これって胃腸炎?

冬になると胃腸炎になる人が増えるのでお腹がゴロゴロしてきたら...

c3b7ea6fbe74336f036745b0e1f8bb22_s
セブンイレブンでcd購入するといいことある!?


最近は、音楽をネットで購入する人が増えてきました...

da1fbce7013081303d8a58f43e95a125_s
踏切では一時停止しないのは違反です

踏切を通過する時一時停止しない車多いですよね。

スポンサーリンク


経済的に2人目の子供を迷っている

経済的理由で子供二人目を作るか迷っています。

色々な人の考え方を聞きたく、質問させて頂きました。

勿論、夫婦での話し合いはしているのですが、皆さんの考えも教えて下さい。

主人34歳、私32歳、子供5歳。
主人収入手取り21万
ボーナス手取り(夏・冬合わせて) 55万
私手取り 11万

住宅ローンが104,000円あり、子供の保育園や習い事(一個のみ)をしているので、私が最低8万円位働かないとやっていけません。

水道光熱費は8月分電気・水道・プロパンガス合わせて、14,000円と節約したり。

食費は月3万、主人のお小遣いは12,000円くらいで本当にこれ以上削るところは無い感じです。

しいて言えば、主人の携帯が6千円、家のインターネットが6千円あるので、もしもの時にはやめれると思います。

そんな感じで、今は医療費、交際費関係がない月は2万程度貯金できればいいかなといった感じです。

ボーナスは住宅の繰り上げ返済やその他の為に2/3、1/3は洋服や娯楽費に回しています。
現在の貯金は100万程度です。

家計のことが続きましたが、今このような状況です。

それで、前々から二人目が欲しいと思っていましたが、正直家計の事を考えると厳しいんじゃないかと思っています。

引用元-経済的理由で子供二人目を作るか迷っています。 – 色々な人の考え方を聞きたく、… – Yahoo!知恵袋

経済的な理由で2人目の子供を諦める

子どもを持とうとする夫婦、子どもを産むと決める女性は、もっと長期間のスパンで物事を見ています。子どもを育てるのには、お金がかかる、ということが、最も重要な問題のように思います。

2人目の子どもも考えるのですが、出産、育児に伴うお金もかかるので考えてしまいます。社会が少子化と悩んでいるのであれば、もっと出産の段階で出費が少なくなるように考えてはどうかと思います。

また、保育園に通わせるために仕事をすると公立のため収入があればあるだけ、保育料が上がっていきます。

子どもにはお金がかかるし小さい子どもの面倒を見るにはたくさんの人材がないと見られないのもわかりますが、もう少し負担を少なくしてもらいたいです。

経済的なことで一人っ子をのぞむ夫婦が多いと思います。

私は、できることなら、生める年齢のぎりぎりまで、3人、4人、生み育てたいのですが、やはり経済的なことから諦めざるをえません。 

子育てにかかる経済的な問題で公的に支援できる部分は、医療費、教育費が挙げられると思います。

せめて、教育費に関しては、大学卒業まで、医療費に関してはせめて中学校卒業まで、すべて無償になるくらいであれば、子どもの数は確実に増えると思います。

引用元-子育てと経済的な負担について|私たちの活動|公益社団法人 全国私立保育園連盟

経済的に不安があっても2人目の子供を産んでも何とかなる?

<工夫次第で何とかなる>

■塾に通って、習い事を沢山させて偏差値の良い学校に入って、それがイコール子供の幸せにつながるとは限らないです。公立へ行けば、お金は最低限に抑えられますし大学だって奨学金制度もあります。(36歳女性)

■私の知り合いの方はお子様が二人ですが、航空会社や旅行会社のキャンペーンを使って、安い値段でよく旅行に行かれてますよ。よくキャンプに行ったりスキーに行ったりされてますが、工夫をして安く済ませてるようなので、特別裕福じゃなくても楽しく過ごせるのかな、と思います。(27歳女性)

―子供にとって何が幸せなのかという基準は人それぞれ。海外旅行に頻繁に行ったり、私立の学校に通わせることはできなくても、上手に節約することで、最低限の生活プラス少しの余暇を楽しむことは可能なのではないでしょうか。

引用元-経済的に不安があっても、2人の子どもの育児は可能? 【みんなのウェディング】

子供2人を育てているパパママに聞く!何か節約してる?

実際に2人目を育てているパパママに経済面での乗り越え方、ズバリ「子どもが増えてから節約しているお金の項目」について尋ねました。

結果はパパママともに「外食費」がトップ。子どもが産まれると家計費の中で真っ先に削減対象となる外食費。

子どもができたときにまず削られ、2人目ができて更に節約の対象となるようです。

いくら外食がしたくても、小さい子どもがいると落ち着いて食べることができない…という事情もあり、特に節約を心がけなくても、「気が付くと外食する機会が減っていた」という家庭も多くみられました。

次いで節約の対象となるのが、ママの場合は美容と被服費。パパは被服費と交際費です。
「育児に追われて外に出かける機会が減るので、自然と支出が減っていた」という人が多いようですが、オシャレしたいのを我慢しているという本音もありそうです。

引用元-ふたりめ意識調査 | 2人目節約術、外食・美容・洋服代が約30%

働き続きたければ子供はたくさん産むべき?

私自身、今では4人の子どもを育てていますが、振り返れば一人目から二人目を産むときのハードルは相当高かった記憶があります。

今の私のように4人のお子さんがいる働く先輩ママに「二人目を悩んでいる」と伝えたら、「働き続けたければ、たくさん産むべき!」と言われ、とても驚いたものです。

それでも今、振り返ればあの時、産んでおいてよかったと思っています。

そして自分も4人の子どもの母になって初めて「働き続けたければたくさん産むべき!」という先輩ママの言葉の意味がよくわかるようになってきました。

私の仕事が忙しくても、子どもたちは4人で助け合ってがんばってくれます。

1人だったらずっと付きっ切りで逆に大変だったかも……と思うほど。

二人目を産んだから子育てが2倍大変になるわけではありません。

ご飯を作ったり、洗濯をしたりといった日々の「手間」は変わりません。大変さが2倍になることはないのです。

逆に、2人で遊んでくれるため、家事もはかどるようになってきます。

二人目をどうしようかと迷う気持ちはよくわかります。

でも、迷えば迷うほど、自分の年齢が上がってきてしまうことも忘れないで。

高齢出産になればなるほど、「産みたい」と思ったときには妊娠しなくなってしまいます。また、自分がより若く、上の子との年の差も少ないほうが子育てはより楽ですよ。

迷っている今が産みどき! 産めば必ずなんとかなります。

二人目を前向きに考えてみませんか?

引用元-2/2 二人目の壁とは!? 二人目が産みづらい理由 [子育て支援制度] All About

twitterの反応

 - 生活

ページ
上部へ