日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

北海道では高速などの取り締まりが厳しい!

   

北海道では高速などの取り締まりが厳しい!

北海道では交通の取り締まりが厳しいって知っていましたか?

それは一般道路でも高速道路のように走る車が多く、事故も多いからだそうです。

あの雄大な景色でついついスピードを出しちゃう気持ちも、分からなくもないんですけどね。

観光などでレンタカーに乗ってドライブを楽しむ!という時に気をつけることなどをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

nisdkksi_tp_v
大阪・名古屋の移動交通手段は何がいい?


大阪から名古屋へ行く時に何を利用したら、一番安く...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
twitterの友達の作り方


何気にツイートしたことが共感を呼んで、友達になる...

eeeac3f861e12ae70f9ce42d1df7fea7_s
c言語の演算結果をcsvで出力する方法


実験のデータなど、c言語の演算結果を保存する事が...

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s
京都や大阪の観光地に行きたい!

関西の観光地と言えば、やはり京都を思い浮かべる人が多いと思い...

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
カラオケの部屋にカメラは付いてる?

友達とのカラオケは盛り上がりますよね~
盛り上...

5ea9da2e02a3cb3130a4272d445fd116_s
セリーグとパリーグの人気の違いと実力とは?


かつて「人気のセリーグ、実力のパリーグ」と言われ...

d3b47bebcd3bfe8f09734d450ad28f3f_s
心配!子どもの視力が0.4!

最近子どもの視力低下が問題となっています。
...

d5e3fa06d447e7bf8423ca35cb814cca_s
歯医者で麻酔をしたら眠気に襲われる?

歯医者で麻酔を使用しての治療の後眠気に襲われる事ってあります...

802f478894f5c15a2506130411b7725f_s
救急車のサイレンを鳴らさないで来てほしい

救急車は緊急車両なのでサイレンを鳴らしながら走りますよね。 ...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学時代にもっと勉強すればよかったと後悔しないために

大学に入ると受験勉強から解放され、ついつい遊びに夢中になって...

a1180_012200
賃貸マンションの壁紙張替は誰が負担するの?


賃貸マンションやアパートを退去する時に、壁紙のト...

taka160421400i9a2651_tp_v
大学の奨学金、連帯保証人はどうする?


大学の費用を事前に用意できるご家庭は、最近少なく...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
国立大学の学費は、そりゃ私立大学よりは少ないけどね!


子どもの大学進学を考えたら、どんなに本人が希望し...

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s
吹奏楽部初心者必見!!楽器のおすすめ教えちゃう!


初めて吹奏楽部という皆さん、演奏してみたい楽器は...

2e4efb28a402100b6642814b392ea9e5_s
大学入試の志願表、どんな写真を使う?


大学入試の志願表に貼る写真は、それぞれの大学のル...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
どうしよう!赤ちゃんが成長曲線から下回っちゃった


目まぐるしく変わる赤ちゃんの成長。

7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s
高校のテストは最初が肝心!?


高校に入ったばかりの最初のテスト、大学受験や就職...

スポンサーリンク


北海道で取り締まりが厳しいのは高速で走る車が多いから

◆郊外では制限速度プラス10㎞/hが当たり前?冬はマイナス10km/hが常識?

郊外に出ると道幅が広いルートが多い北海道では、開放的な景色に見入り、ついつい速度を上げて運転してしまいがち。
 
そのため、「制限速度プラス10 km/h」以上で走行する車が多いのは事実です。

たまーにレーサーレベルのスピードで追い抜かれて笑ってしまうこともありますよね。
 
郊外を走行中、制限速度プラス10km/h程度の超過であれば、よほどの危険運転を伴わない限り、正直パトカーによる違反取締には引っかかりにくい傾向にあります。
 
逆に、冬はアイスバーンが多く、視界も乱れやすいのが北海道、よっぽど慣れた人でも街中はノロノロ運転が当たり前です。思った以上に
 
転勤などで初めての冬を経験する人は、冬道の渋滞にびっくりすることも多いようです。
 

◆ここは高速?と見間違う一般道も・・・。

自然の多いエリアでは一般道であるにもかかわらず、高速道路のような80km/h程度で走行する車もちらほら見かけます。
 
とはいえ、この速度はひとたび事故にあってしまうとかなりのダメージを受けやすいので、レーダーやパトカーによる取り締まりは厳しいのが現状です。
 
「長く続く直線道路」で「茂みがある場所」などは、特にうっかり速度超過しないように気をつけましょう。
 
たまーに、「もうちょい走ったらアレだから気をつけな!」と親切な対向車がパッシングをして教えてくれることもあります。さすが北海道優しい人も多いんです。

引用元-北海道ならではの制限速度があるって本当?制限速度についてのアレコレ|CARさっぽろ

北海道ドライバーも高速などの取り締まりの場所では安全運転

・警察の前だけはえらいこちゃん(全国どこでもそうですが)。一般道路も高速で走る北海道人ですが、測定(オービス含む)をやっているところだけはいい子ぶります。

制限速度+5kmでみんな走ります。

知らずに爆走する車はたいてい、発見したとたん急ブレーキです。

それだけスピードを出していたってわけですね。

測定の前を過ぎればもう無法地帯とでもいわんばかりのスピード。

みんなして一気に加速します。

パトカーがぴこぴこさせて違反した車の処理をしている横を、すごいスピードで走りぬける車もいます。

・追い越し禁止でも追い越しフィーバー。オレンジの中央線は一般に追い越し禁止、正確には右側部分はみ出し追い越し禁止のことを言いますが、そんなことおかまいなしなのが北海道人。

色は識別できるはずですが、オレンジだろうが、白線だろうが、遅い車がいればかまわず抜かすのです。

田舎の田園地帯、台地などの広々とした見通しのよい地域に行けばたいてい抜かしている車を見かけるでしょう。

抜かされる車がすでにスピードオーバーしているわけですから、さらにスピードオーバーで抜かすというわけです。中には60km制限のところ85kmで走っている車を抜かす車だって結構いるんです。95~100kmで抜かすということですよね?

北海道すべてが……というわけじゃないし、北海道外ではマナーがいい……というわけでもないけれども、北海道流のドライバーの運転は激しいよ、という点だけ、お伝えしておきます。

引用元-これが北海道流ドライバー!! | 北海道ファンマガジン

取り締まり?北海道の高速でパトカーを発見したら天井を見る

■北海道における速度取締り

ライダーにとって憧れの地である北海道ですが、短い夏の間に発生する交通事故は、県外者による無謀運転に起因することが少なくありません。

そこで北海道警察では、夏の間に速度取締りを強化します。

オービスによる取り締まり

北海道の各地には、相当数のオービスが設置されています。

オービスの設置地点の前には、皆様ご存知のように必ず「速度取締り中」の常設看板がありますので気が付くでしょう。

移動式レーダーによる隠れた取締り

関東地方の首都圏では、もはや滅多に見なくなった移動式レーダーによる取締りは、北海道ではまだまだ現役の方法として行われています。

[2001年8月の例]
ツーリング・マップル北海道をお持ちの方は16ページを開いてください。

富川の交差点のところに「スピード取締り」と記載されていますね。

この交差点付近では国道235号と237号において、頻繁にレーダーによる取締りが行われています。

私は国道237号を日高方面に向かった数キロ地点において発見しました。

時間帯によっては地元車も少ないこの道では、未然に発見することは難しいでしょう。

レーダーによる取締りの場合、「速度取締り中」の看板はありませんでした。

パトカーによる移動式取締り

もし北海道でパトカーを見たら、天井を眺めてください。

赤色灯が2つ搭載されていて、その間に白い大きな箱があったら、それは速度取締り用のレーダーです。

パトカー自身が走行中のスピードをこのレーダーで計測するのではなく、路地などに停止してそこを通過する車両の速度を計測し、違反車両を発見するとその場で追跡するという方法です。

パトカーは道に対して直角方向に停止し速度を計測できるため、左右両方向に対して取締りが可能です。

引用元-北海道における速度取締り

北海道をドライブする時に気を付ける事

どこでも事故だけは避けたいもの。

北海道は基本的に交通量が少なくて走りやすいから、油断すると大事故になりやすい。

特に、郊外のなんにもない、見通しのいい交差点での事故が多い。

これは、左右方向から同じ速度で交差点へ向かってくるクルマがいると、ドライバーの視点から見た角度が変わらないため、感覚的に静止しているように感じてしまうからとか。
そうでなくとも北海道は本州と比べて交通標識の数が少なく、交差点自体を認識しにくいことも多い。

国道はともかく、牧草地に囲まれたのどかな一般道を走るときこそ、左右からのクルマには気を付けて。

事故の原因としては、動物の飛び出しも多い。夏に一日北海道をドライブしていると、エゾシカやキタキツネの姿に出会うことも多いだろう。

キツネはともかくとしても、万一エゾシカにぶつかったらクルマの方だって無事じゃ済まない。

特に夜間のドライブでは注意を。エゾシカは群れでいるから、1匹横切るのが見えたら後続が出てくる可能性がある。

また、キタキツネは、観光客がくれるエサを当てにして、道ばたで待っていたりする。

いわゆる「おもらいギツネ」というやつだ。

なんかあげたくなる気持ちは分かるけど、そうやって人の食物に餌付いたキツネは獲物を捕らなくなり、冬になって観光客が減ると餓死してしまう。

かわいいと思ってもエサはあげないように。

引用元-夏の北海道を走ろう! 現地編 [ドライブ] All About

北海道の走り方~なるべく車列の先頭は避ける!~

なるべく車列の先頭は走らない。後ろから猛スピードの車が追いついてきたら、すみやかに道を譲りましょう。そして車間距離をとってその後ろを追尾(笑)

市街地以外で車列の先頭になってしまった場合、あるいは後ろから猛スピードの車が追いついてきた場合は、すみやかに後続車に道を譲りましょう。

そしてその後ろを、車間距離をとって追尾しましょう。

前の車がスピード違反のリスク、および動物飛び出しのリスクを引き受けてくれます(笑)

前の車がレーダーみたいなもんです。

スピード違反のリスクを避けつつ、安心して高速で移動できます。

非常に効率的です。

こんなありがたいものはありませんね。(笑)

引用元-北海道の道の走り方 – 【車中泊まとめWiki】

twitterの反応

 - ライフハック

ページ
上部へ