日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

フィリピン人の離婚と再婚は難しいって本当?

   

フィリピン人の離婚と再婚は難しいって本当?

日本では何度離婚や再婚を繰り返しても罰則にはなりませんよね。

しかしフィリピン人は離婚をすることが出来ないって一体どういうことでしょうか?

また、フィリピン人が日本人と再婚をするにはどうしたらいいのでしょう?

実はとても難しい問題や手続きがあるようです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

9f6cb09986ad0ce18f9a44410eb87a22_s
みんな旅行の予約はどれくらい前にしてる?

大型連休には旅行に行きたい!でも早く予約しないといっぱいにな...

12e41f075281e8e6fc60a3522957cba8_s
豆腐「一丁二丁・・・」なぜこの数え方?

豆腐ってどうやって数えるか知っていますか?
...

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s
郵便局のキャッシュカードを紛失しちゃった!


ゆうちょ銀行と言えば、送金の手数料が安く、他行と...

66c69d55ca06c0edfc395b1bcc5b7952_s
眼鏡のレンズに付いた傷は研磨で直るのか?

眼鏡のレンズに傷が入ってしまった!自分で研磨して直す事はでき...

nisdkksi_tp_v
大阪・名古屋の移動交通手段は何がいい?


大阪から名古屋へ行く時に何を利用したら、一番安く...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
twitterの友達の作り方


何気にツイートしたことが共感を呼んで、友達になる...

eeeac3f861e12ae70f9ce42d1df7fea7_s
c言語の演算結果をcsvで出力する方法


実験のデータなど、c言語の演算結果を保存する事が...

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s
京都や大阪の観光地に行きたい!

関西の観光地と言えば、やはり京都を思い浮かべる人が多いと思い...

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
カラオケの部屋にカメラは付いてる?

友達とのカラオケは盛り上がりますよね~
盛り上...

5ea9da2e02a3cb3130a4272d445fd116_s
セリーグとパリーグの人気の違いと実力とは?


かつて「人気のセリーグ、実力のパリーグ」と言われ...

d3b47bebcd3bfe8f09734d450ad28f3f_s
心配!子どもの視力が0.4!

最近子どもの視力低下が問題となっています。
...

d5e3fa06d447e7bf8423ca35cb814cca_s
歯医者で麻酔をしたら眠気に襲われる?

歯医者で麻酔を使用しての治療の後眠気に襲われる事ってあります...

802f478894f5c15a2506130411b7725f_s
救急車のサイレンを鳴らさないで来てほしい

救急車は緊急車両なのでサイレンを鳴らしながら走りますよね。 ...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学時代にもっと勉強すればよかったと後悔しないために

大学に入ると受験勉強から解放され、ついつい遊びに夢中になって...

a1180_012200
賃貸マンションの壁紙張替は誰が負担するの?


賃貸マンションやアパートを退去する時に、壁紙のト...

taka160421400i9a2651_tp_v
大学の奨学金、連帯保証人はどうする?


大学の費用を事前に用意できるご家庭は、最近少なく...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
国立大学の学費は、そりゃ私立大学よりは少ないけどね!


子どもの大学進学を考えたら、どんなに本人が希望し...

スポンサーリンク


Q.フィリピン人と再婚したいのですが今の旦那と離婚させる方法は?

フィリピン人同士の離婚と日本人との再婚について。

現在フィリピン人の彼女がいます。

付き合ってまだ日は浅いですがお互いに一緒になりたいと考えています。

ただ問題があって、フィリピン人の旦那がいること、子供が2人いること、家族を置いて出稼ぎに来ていること、11月に就労ビザが切れるので帰国しなければならないこと、フィリピン人同士は離婚出来ないこと、、、

リーガルセパレートを考えていますがリーガルセパレート後再入国し日本に居続けることは可能でしょうか?

事実婚をするにはどうしたらいいでしょうか?

お互い真剣に悩んでいます。

本気で一緒になりたいと考えています。

法の抜け道がないか日々調べ続けていますが中々答えが見つかりません。

方法を教えて下さい。
ずっと一緒に居られる方法を、、、

ヨロシクお願いいたします、、、

引用元-フィリピン人同士の離婚と日本人との再婚について。 – 現在フィリピン人の彼… – Yahoo!知恵袋

厳しい!?フィリピン人同士の離婚と日本人との再婚

リーガルセパレーションは双方の同意によって裁判所に申し立て可能で、法的に別居は認められますが、再婚が認められるわけではありません。

判決文のみで結婚証明にもリーガルセパレーションは記載され無いと聞いていますし、日本でも当然再婚は不可です。

それに奥さんが出稼ぎに来ているくらいですから、相手の御主人が収入も無く二人のお子さんと途方にくれるのは目に見えているので簡単に同意するとは思えないです。

また、フィリピンには姦通罪があり、もし今後帰国までの間に妊娠でもしようものなら帰国した時点で訴えられて警察に拘束されるかもしれません。

リーガルセパレーションの判決が得られるまでは、貴方もフィリピンには行かない方が無難です。

ちなみに、彼女はどんな在留許可を得ているのでしょう?

就職先企業等からの招聘であれば、次回の入国もできるのかもしれませんが、興行ビザですと再契約して同じお店に来られるかは不透明ですよね。

その点もどのような再入国を考えていらっしゃるんでしょう?

引用元-フィリピン人同士の離婚と日本人との再婚について。 – 現在フィリピン人の彼… – Yahoo!知恵袋

日本で離婚したフィリピン人が日本で再婚するまでの手続き

「フィリピン人同士が離婚する場合、たしかに離婚がありません。

その場合は裁判で” 婚姻の取消し” をする必要がありますが、取消理由は” 性病を持っていた場合” や” 精神異常者だった場合” など、特殊な場合に限られます。

一方、フィリピン人が外国で結婚した場合には、” 相手(日本人)が再婚できる状態になった(離婚が成立した)ら、フィリピン人も再婚してよい。” という決まりがあります。

そのため、以前はフィリピン人が日本で離婚した場合、東京や大阪のフィリピン大使館で” 離婚証明” を取得し、日本で再婚することができました。

ところが、2012年11月にフィリピン大使館の方針が変わり、日本のフィリピン大使館が” 離婚証明” を発行しなくなったため、 フィリピン人が日本で離婚届を提出し、その後に日本で再婚する場合でも、現在はフィリピンの裁判所で離婚判決(リコグニッション。Recognition of divorce)を取得する必要があります。

離婚判決を取得するには、まずフィリピンで弁護士を立てて、外国で離婚したことをフィリピン裁判所に申告します。

裁判所によって異なりますが、離婚裁判は約1年かかります。

ただし、フィリピンの弁護士に依頼した場合には” 弁護士との打ち合わせ” と” 裁判所の初回出頭” のときだけフィリピンに渡航すればいいので、裁判が終了するまでフィリピン人本人がずっとフィリピンに滞在する必要はありません。

引用元-日本で離婚したフィリピン人が日本で再婚するには?(短期滞在ビザから結婚ビザへの変更)

フィリピン人は再婚が認められない

A.日本では再婚禁止期間として女性は離婚後100日が必要です。

ところが、フィリピン家族法では再婚禁止期間が定められていません。

そうすると、日本人の男性とフィリピン人の女性が結婚する場合は、配偶者の死亡など(フィリピンでは離婚は原則として認められていません)で前婚(それまでの結婚のこと)が解消した場合、家族法上ではすぐに結婚できる、ということになりそうです。

一方、フィリピンの刑法で配偶者「死亡」後301日以内に結婚した女性は処罰されることになっています。

この家族法と刑法の整合性との関係で、フィリピン人配偶者の再婚禁止期間はどのように考えたらいいでしょうか。

この点、在日フィリピン総領事館は以前から301日以内の再婚については婚姻要件具備証明書を発行しない、との取扱いをしておりました。

本来は「配偶者死亡」の条文しかないのに、それを「配偶者との婚姻解消」の場合にも拡張解釈しており、おかしいように思いますが、フィリピン側の対応は左記のとおりでした。

また、現在では、婚姻歴のあるフィリピン人に対してはフィリピンで裁判を経ない限り婚姻要件具備証明書を発行しない取扱いをしております。

つまり、フィリピン人の再婚禁止期間はフィリピン側では「永久」ということになります。

引用元-フィリピン人女性との国際離婚に伴う再婚禁止期間:国際離婚相談センター

Recognitionも難しい!フィリピン人の離婚再婚問題は深刻

離婚報告を受け付けないかわりに、Recognitionという判決承認手続を経て初めて離婚は有効となるということです。

この点、今でもフィリピン人の間ではフィリピン領事館、大使館に日本の離婚報告のみをすればよい、と信じている方も数多くいるゆですが、これは古い情報であり、誤った情報です。

離婚報告のみでは足りないとしても、ここでもし簡単にフィリピンサイドでRecognition判決が得られるのであれば、大きな問題はありませんが、フィリピンの弁護士が手続に慣れていなかったり、倫理観に欠ける弁護士も多かったり、という事情から、多数のRecognition裁判は遅々として進みません。

また仮に弁護士に依頼したとしても確実に判決を得られるとは限らず、フィリピンの裁判所で「離婚の事実を証明し、またそれを許可している外国法との適合を明示されていない」との理由で棄却されている事例も多くあります。

引用元-「フィリピン人との再婚手続き・方法」のアーカイブ | フィリピン国際結婚手続き代行センター

twitterの反応

 - 結婚 別居 離婚

ページ
上部へ