日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

子供同士の喧嘩に親はどうするべきか?

      2016/12/04

子供同士の喧嘩に親はどうするべきか?

小学生くらいまでの子供は友達としょっちゅう喧嘩します。

この時親としては子供のことが心配になってついつい口を出してしまいます。

しかし子供の喧嘩に親が介入すると親同士の喧嘩にもなりかねません。

子供同士が喧嘩したとき親はどうするべきなのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b4fbc41509e93ba557dbf74017d63970_s
妊娠中期にお腹が固いのは心配?

妊娠中はちょっとした体の変化も心配になってしまうものです。 ...

bc5947b79c4aabcce2cd3e1999703c59_s
二泊三日で海外旅行!予算も安くすませたい!

旅行したいけれど三日しか休みが取れなかった・・・

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s
キッチンのタイルを補修したい!

キッチンのタイルがひび割れしたりはがれたりしたら気になります...

5f8bb0ce34344dac8c11f419199c0259_s
車って任意保険に入らないといけないの?

車に乗ると維持費がかなりかかります。

0a67244aecfe0b4e6ec44c3158d558d1_s
スマホを再起動して快適に!定期的にってどのくらい?


スマホを使いはじめてしばらくすると、だんだん重く...

ms251_akostdram_tp_v
40代でギターを始めるってどうよ!?


子育ても一段落し、少し自分の時間も持てるようにな...

ed46b06e88170237339ef949ff91f3ec_s
教えて!スニーカーのサイズの選び方!

どんな洋服にでも合わせられるスニーカーがかなり人気ですが、 ...

bbcf6a0dd54c595de7aa0b0592681b9b_s
ネット依存のニュースが気になる!

最近よくニュースで、ネット依存についてやっているのを見ます。...

9f6cb09986ad0ce18f9a44410eb87a22_s
みんな旅行の予約はどれくらい前にしてる?

大型連休には旅行に行きたい!でも早く予約しないといっぱいにな...

12e41f075281e8e6fc60a3522957cba8_s
豆腐「一丁二丁・・・」なぜこの数え方?

豆腐ってどうやって数えるか知っていますか?
...

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s
郵便局のキャッシュカードを紛失しちゃった!


ゆうちょ銀行と言えば、送金の手数料が安く、他行と...

66c69d55ca06c0edfc395b1bcc5b7952_s
眼鏡のレンズに付いた傷は研磨で直るのか?

眼鏡のレンズに傷が入ってしまった!自分で研磨して直す事はでき...

nisdkksi_tp_v
大阪・名古屋の移動交通手段は何がいい?


大阪から名古屋へ行く時に何を利用したら、一番安く...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
twitterの友達の作り方


何気にツイートしたことが共感を呼んで、友達になる...

eeeac3f861e12ae70f9ce42d1df7fea7_s
c言語の演算結果をcsvで出力する方法


実験のデータなど、c言語の演算結果を保存する事が...

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s
京都や大阪の観光地に行きたい!

関西の観光地と言えば、やはり京都を思い浮かべる人が多いと思い...

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
カラオケの部屋にカメラは付いてる?

友達とのカラオケは盛り上がりますよね~
盛り上...

スポンサーリンク


子供同士が喧嘩したら親がまずやるべきこと

しっかり子供の話を聞こう

日頃から子供とよく会話をしたり、表情を見ていると、子供のちょっとした変化に気が付くことができます。

思い悩んだ態度や、落ち込んだ表情は気が付きやすいもの。

また、上手く行かないことがある子供はイライラして親にやつ当たりする場合もあります。

気持ちを発散できないがために生意気な言葉づかいをすることもあります。

そんな時、「その言葉づかいは何?!」と叱ってしまう親はとても多いでしょう。

いくら言っても反発してくる時は、親に対しての不満だけではなく、何処か違う所に原因があると疑ってみましょう。

まず、叱らずに子供から話を聞き出すことが先決です。

「何かあった?」「友達と喧嘩した?」「話してごらん」と叱らずに向き合ってください。

親の“聞いてくれる姿勢”を感じることで話し出す場合があります。

まずは、子供に共感しよう

どのような事情があるにしろ、誰に原因があるにしろ、今、目の前で落ち込んでいる我が子の気持ちに、まずは共感しましょう。

虐められたのであれば勿論、「辛いね・・・」と言ってあげ、虐めてしまったのであれば原因を聞いて、「駄目だとわかっているんだね、やってしまった方も辛いね」と、気持ちを受け止めてあげることが大切です。

子供は、自分の気持ちに共感してくれる親であるからこそ、本当に気持ちを話そうと思うのです。

親は常に、子供の味方でなくてはなりません。

それこそが子供の自己肯定感を育て、心の成長を促すのです。

解決策を話し合うのは、その後です。

引用元-子供同士の喧嘩・トラブルに親はどこまで介入すべき?親には知られたくない子供の気持ち | みんなの子育てガイドブック

子供同士の喧嘩 親はそっと見守るのがベスト

殴り合いのけんかをしてすぐにとめなければならない場合は

刃物や危険なものを持っているなど大きなケガの危険性があるときです

かすり傷程度のけんかなら大人は黙って様子を見守っていれば良いのです

すぐに親が口を出すと

・友達に殴られた痛み

・友達を殴った時の心の痛み

を感じることのないまま大人になる危険性があります

痛みを知らない人間がどういう大人になっていくのか心配です

自分の子どもが可愛い気持ちは非常によくわかりますが

小学生同士のけんかに親がでるのはこうした弊害も招きかねません

ある程度の事は

【陰からそっと見守る】

という良い意味での放任も必要ではないでしょうか

友達とけんかした時に自分たちで解決させるのも勉強のひとつです

子供はけんかの中でお互いの微妙な立場や空気をよみながら

人とのつきあい方を学んでいます

大人の考えで仲裁してしまうとせっかくの学ぶ機会を奪う事になります

親がアドバイスするのは子供の方から

『どうしよう』

『どうすればいい?』

と助けを求めてきた時です

それも親が答えを出すのではなく一緒に考えていく形が望ましいです

引用元-小学生のけんかに親が出たらダメな理由 仲裁する場合と対処法 | こはる通信

子供が喧嘩したときの親の対処法は子供の年齢によって変わる

幼児期の喧嘩は成長の過程において必要なものであり、よいレッスンとなります。

この時期には、喧嘩をすることによって友達との付き合い方を学んだり、遊び方のルールを学ぶ時期です。

幼児期の喧嘩の際は、子供も自分の気持ちを言葉に思うようにあらわすことができないので、親がその手助けをすることが大切です。

子供が今どんな気持ちなのか、なぜ怒っているのかを言葉で表してあげましょう。

2歳頃は、まだ上手に貸し借りができなかったり、謝ることができなかったりしますので、できないうちは、無理にさせるのではなく、親がお手本を見せてあげましょう。

3、4歳ごろになると、相手の主張を聞いたり、相手を思いやることができるようになってきます。

そして5歳になると自分の行動を反省したり、自分が悪かったときには謝ることも出来るようになります。

この時期からは怪我をしてしまいそうな場合以外は、できるだけ親は仲裁に入るのはなく、見守ってあげましょう。

小学生になると集団を意識し始める時期になりますが、低学年のうちはまだ感情面でも未発達な部分があるので良いタイミングで大人が仲裁に入ることも必要がある場合があります。

引用元-子供同士の喧嘩、親は仲裁するべき?どう対処すれば良い? [ママリ]

子供の喧嘩に介入すべきか介入すべきでないか

「子どものケンカに介入すべきか?」という今回のテーマに対して、ガイドはどちらの意見でも書くことができると考えました。

なぜなら、どちらもそれぞれに「真っ当な意見」だからです。

■介入すべき
子どもがすることは、最終的に親の責任。
しつけは家庭の役目。いじめの予防も基本はここから。
自分の子どもを一番見ているのも、一番知っているのも親なのだから、子どもがどうケンカしているか、自分の目で確かめておかなければ!

■介入すべきではない
子どものケンカに親が口出すなんて、管理主義・過干渉もいいところ。そんな親も子供も恥ずかしい。
子どもの友だちを「あの子はいい、この子はダメ」と選別するような親になるのか?子どもはケンカして学び、成長するもの。
自分で問題解決するためのせっかくの機会を奪ってどうする?

おそらく、どちらの意見も「アリ」なのです。

ただ、何が客観的に見てベストチョイスなのか、時と場合に応じて使い分けなければならないのでしょう。

引用元-子どものケンカ、親は介入すべき? [子育て事情] All About

子供同士のトラブル!親が注意する点とは?

小学校ではトラブルがしょっちゅうおきますが、トラブルが起きたとき、私たちは親としてとても焦ってしまうと思います。

でも、ママはそんなときもどっしりと構えて落ち着いて対処することがトラブルを大きくしない秘訣であるということを肝に銘じておきましょう!

それでは具体的に、トラブルがあったとき親として注意するべきことをご紹介します。

・自分の子供の言い分だけを信じない
・感情的な言葉「お宅の子が!」「責任は!」などを使わない
・必要に応じて弁償や治療費の負担などを申し出る
・相手を責めるだけの言葉は使わない
・お詫びをするときは素直に非を認める

まずはトラブルが起きた相手と早く和解ができるように考えて行動をしていくのが基本です。

引用元-小学校で起きたトラブル対処法!怪我やけんか?謝罪の仕方は? | 教えて!知恵袋探検隊♪

twitterの反応

 - 子育て

ページ
上部へ