日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

日本の農業の弱みとTPP参加へのみんなの考え

   

日本の農業の弱みとTPP参加へのみんなの考え

交渉が難航しているTPP問題。農業の自由化は私たちの暮らしに深く関わった問題ですが、本当に必要なものなのでしょうか?

日本の農業の弱みを強みに変える、みんなの考えをまとめてみました。

これからも日本はどうなるのでしょうか?ぜひ一緒に考えてみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b4fbc41509e93ba557dbf74017d63970_s
妊娠中期にお腹が固いのは心配?

妊娠中はちょっとした体の変化も心配になってしまうものです。 ...

bc5947b79c4aabcce2cd3e1999703c59_s
二泊三日で海外旅行!予算も安くすませたい!

旅行したいけれど三日しか休みが取れなかった・・・

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s
キッチンのタイルを補修したい!

キッチンのタイルがひび割れしたりはがれたりしたら気になります...

5f8bb0ce34344dac8c11f419199c0259_s
車って任意保険に入らないといけないの?

車に乗ると維持費がかなりかかります。

0a67244aecfe0b4e6ec44c3158d558d1_s
スマホを再起動して快適に!定期的にってどのくらい?


スマホを使いはじめてしばらくすると、だんだん重く...

ms251_akostdram_tp_v
40代でギターを始めるってどうよ!?


子育ても一段落し、少し自分の時間も持てるようにな...

ed46b06e88170237339ef949ff91f3ec_s
教えて!スニーカーのサイズの選び方!

どんな洋服にでも合わせられるスニーカーがかなり人気ですが、 ...

bbcf6a0dd54c595de7aa0b0592681b9b_s
ネット依存のニュースが気になる!

最近よくニュースで、ネット依存についてやっているのを見ます。...

9f6cb09986ad0ce18f9a44410eb87a22_s
みんな旅行の予約はどれくらい前にしてる?

大型連休には旅行に行きたい!でも早く予約しないといっぱいにな...

12e41f075281e8e6fc60a3522957cba8_s
豆腐「一丁二丁・・・」なぜこの数え方?

豆腐ってどうやって数えるか知っていますか?
...

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s
郵便局のキャッシュカードを紛失しちゃった!


ゆうちょ銀行と言えば、送金の手数料が安く、他行と...

66c69d55ca06c0edfc395b1bcc5b7952_s
眼鏡のレンズに付いた傷は研磨で直るのか?

眼鏡のレンズに傷が入ってしまった!自分で研磨して直す事はでき...

nisdkksi_tp_v
大阪・名古屋の移動交通手段は何がいい?


大阪から名古屋へ行く時に何を利用したら、一番安く...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
twitterの友達の作り方


何気にツイートしたことが共感を呼んで、友達になる...

eeeac3f861e12ae70f9ce42d1df7fea7_s
c言語の演算結果をcsvで出力する方法


実験のデータなど、c言語の演算結果を保存する事が...

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s
京都や大阪の観光地に行きたい!

関西の観光地と言えば、やはり京都を思い浮かべる人が多いと思い...

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
カラオケの部屋にカメラは付いてる?

友達とのカラオケは盛り上がりますよね~
盛り上...

スポンサーリンク


Q.日本の農業はTPPに参加すべき?弱みを握られている?

日本はTPPに参加すべきと思いますか?

TPPって平成の開国と言われますが、明治維新のように開国するか江戸時代のように鎖国のままかどちらが良いんでしょうね?

私はタイミングだと思いますが、みなさんはどう思われますか?

江戸時代は中国やインドなど当時の大国が軒並み植民地政策の煽りで、香港やマカオなどが取られています。

でもそのまま鎖国を続けていると今の日本の繁栄は無かったと思います。では後から出て行く事のデメリットとは何でしょうか?

コンピュータのOSなど、先に世界のスタンダードを作って他の国を自国のやり方に合わさせる方がモノ作りには有利です。

ルールを自国の都合の良いように作れば貿易立国の日本は大変プラスだと思います。

すべて一長一短なので立場によって考え方は異なると思いますが、自分が日本の総理大臣だと思ってお答え下さい。よろしくお願いします。

引用元-日本はTPPに参加すべきと思いますか? – TPPって平成の開国と言われますが、明治… – Yahoo!知恵袋

TPP参加により日本の農業はますます弱みを握られるのでは

アメリカと中国の二大国に挟まれる日本が、冷戦後をどう乗り切るのかは難しい問題です。

例えるなら、かつての琉球王国のように、如何にして大国の間を綱渡りしていくのかが問われていると思います。

少しでも有利に振る舞おうとするなら、かの二大国以外の国・・インド、インドネシア、ブラジル、etc・・と、どのように共闘していくかが、この戦いのカギになると思います。

なお、TPPは発足当時から「例外なき自由化」が原則ですし、拡大交渉がなされている現状では、アメリカの比率が高すぎて、日本が有利になるようなルール作りをするのは、なおさら困難でしょう。

仮に日本がTPPを拒否すれば、アメリカは条項付きFTAを迫ってくるかと思いますが、ここからも厳しい戦いは予想されます。

しかしそれでも、相手にフリーハンドを与えてしまうTPPよりはマシでしょう。

引用元-日本はTPPに参加すべきと思いますか? – TPPって平成の開国と言われますが、明治… – Yahoo!知恵袋

日本の農業の弱みを強みに変えるには「スピードが大事」

高木さんの問題提起はここからだ。TPP対応を含めた国際化、自由化への日本農業の対応について、高木さんは「国のあり方に対する戦略、覚悟をもった政治主導によってTPPの協議や交渉に参加することが必要だ。

それら交渉などを通じて状況を把握しつつ、日本の水田農業や畜産、果樹などの生産に関して、地域ごとの徹底した経営分析を踏まえて強みを伸ばし、弱みを是正する処方の策定が必要だ。

それによって、真の国益確保に万全を期すことだ」という。

その強み、弱みの処方の策定については、高木さんによると、水田農業で言えば強みは高品質、安全、安心の技術的な裏付けだ。弱みは高コスト。

特に飼料用や加工用の米にそれが言える。

また、農地の集約化をめざしても、受託などで借りることのできる農地が分散していて非効率な農地利用しかできないことも弱み。

酪農に関しては、強みは欧州共同体(EU)並みの規模があることだが、弱みは高コスト、草資源の低位利用も問題、さらに減価償却の高さなどで、これらの弱みの克服だ、という。

そこで、高木さんは

「強みを伸ばし、その一方で、弱みをなくす方策の実現のためにはスピードが大事。
必要な制度や施策の提案をすること、端的には構造対策実施の影響額がどの程度かはじき、その対策に必要な額、財源、変動要因の的確な把握も重要だ。
それらをもとに対処方針、工程表をつくる。やれば出来る」

と述べている。まったく同感だ。

引用元-時代刺激人 Vol.125 日本農業の戦略的強み活かし、高コストなど弱みを克服すれば十分に競争力 農水省次官OB高木さんの問題提起に賛成、TPP参加表明で農業抜本改革を 2ページ|賢者の選択 Leaders

日本の農業の現状を分析してコメを守る

農村は疲弊し、いまや外国人労働者、いわゆる研修生の力を借りずには農業を維持できなくなっている現実をみれば、国の形はなし崩しに変わりつつある。

農業はこのまま行けば右肩下がりだ。農林水産省の試算ではTPPに参加すると農業生産額が4兆1000億円消えるというが、この20年で農業総生産は4兆円減り、農業所得は半減した。

地縁、血縁があるので、なかなか大きな声では言えないことだろうが、私が農村集落に行って話す限り、このまま行っても日本の農業は先の見通しが何もない。

何もないどころか、人がいなくなっているという危機感は強い。

これだけ高い関税で守ってきたのに、なぜそういうことになってしまったのか。
それは農業の守り方が間違っていたからだ。

間違っていた守り方を直すには、まず日本の農業の現状、強みと弱みををきちんと分析、検証することだ。そうすればTPP24分野の交渉の戦術はできる。

どこに手を打たないといけないか、どれだけの期間をかけなければならないか。

それを考えた上で交渉に臨めばいい。そして戦術の前に、この国の形をどうしていくか、という大きな戦略を作らなければならない。

そうした戦略に基づいて、それでもなおコメを守る必要があるというのであれば、関税撤廃の例外品目にする、ないしは関税の削減幅を暫定的に限定する、といった要求をするなど、いろいろ方法はあると思う。

引用元-「農業の守り方を間違った」元農水次官の告白:日経ビジネスオンライン

日本の農業はまだまだ甦る!未来を知る本が豊作

日本発の「植物工場」を世界に輸出するプロジェクトが進む。

震災被災地でも「植物工場」は復興に貢献した。

『垂直農場』 (ディクソン・デポミエ著、NTT出版)は高層ビル内で農作物を栽培する事業の可能性を掘り下げた。

水耕栽培には土が不要だから、場所を選ばない。土壌汚染の被害も避けやすい。

計画的な育成が可能で、安定した供給源にしやすい点でも期待が大きい。

新興・途上国での人口膨張で飢餓に直面する状況を防ぐ解決策としても重要性を増す「垂直農場」の論点を網羅した著者は米コロンビア大学教授だ。

『農は甦る』 (吉田忠則著、日本経済新聞出版社)は農のイノベーターたちを追ったドキュメンタリータッチの迫真リポート。

現場に足を運び続けた著者は、日本各地を取材し、農の現場から高いモチベーションを持った担い手たちのリアリティーを描き出す。

引用元-農業の今と未来を知る本が豊作 (1/2ページ) – ビジネス書ウオッチ : 日経Bizアカデミー

twitterの反応

 - 社会 ニュース

ページ
上部へ