日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

拒食症は治る病気です。回復期の体重増加を恐れないで!!

   

拒食症は治る病気です。回復期の体重増加を恐れないで!!

世の中には、様々な病気に溢れています。

その中で、拒食症と聞いて何を想像しますか?無理な食事制限やダイエットを私は想像します。

ダイエット、世の女性なら誰でも一度は考えたことがありますよね。そこに潜む危険があることをご存知ですか?

拒食症は単なる身体的な病気ではありません。精神疾患の一つなのです。そして女性なら、誰しもが罹りうる可能性のある病気なのです。

病気の回復期には、体重が増加する場合もあれば、増加しない場合もあります。

大丈夫。身体が作り変えられているという証拠なんです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

nisdkksi_tp_v
大阪・名古屋の移動交通手段は何がいい?


大阪から名古屋へ行く時に何を利用したら、一番安く...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
twitterの友達の作り方


何気にツイートしたことが共感を呼んで、友達になる...

eeeac3f861e12ae70f9ce42d1df7fea7_s
c言語の演算結果をcsvで出力する方法


実験のデータなど、c言語の演算結果を保存する事が...

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s
京都や大阪の観光地に行きたい!

関西の観光地と言えば、やはり京都を思い浮かべる人が多いと思い...

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
カラオケの部屋にカメラは付いてる?

友達とのカラオケは盛り上がりますよね~
盛り上...

5ea9da2e02a3cb3130a4272d445fd116_s
セリーグとパリーグの人気の違いと実力とは?


かつて「人気のセリーグ、実力のパリーグ」と言われ...

d3b47bebcd3bfe8f09734d450ad28f3f_s
心配!子どもの視力が0.4!

最近子どもの視力低下が問題となっています。
...

d5e3fa06d447e7bf8423ca35cb814cca_s
歯医者で麻酔をしたら眠気に襲われる?

歯医者で麻酔を使用しての治療の後眠気に襲われる事ってあります...

802f478894f5c15a2506130411b7725f_s
救急車のサイレンを鳴らさないで来てほしい

救急車は緊急車両なのでサイレンを鳴らしながら走りますよね。 ...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学時代にもっと勉強すればよかったと後悔しないために

大学に入ると受験勉強から解放され、ついつい遊びに夢中になって...

a1180_012200
賃貸マンションの壁紙張替は誰が負担するの?


賃貸マンションやアパートを退去する時に、壁紙のト...

taka160421400i9a2651_tp_v
大学の奨学金、連帯保証人はどうする?


大学の費用を事前に用意できるご家庭は、最近少なく...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
国立大学の学費は、そりゃ私立大学よりは少ないけどね!


子どもの大学進学を考えたら、どんなに本人が希望し...

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s
吹奏楽部初心者必見!!楽器のおすすめ教えちゃう!


初めて吹奏楽部という皆さん、演奏してみたい楽器は...

2e4efb28a402100b6642814b392ea9e5_s
大学入試の志願表、どんな写真を使う?


大学入試の志願表に貼る写真は、それぞれの大学のル...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
どうしよう!赤ちゃんが成長曲線から下回っちゃった


目まぐるしく変わる赤ちゃんの成長。

7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s
高校のテストは最初が肝心!?


高校に入ったばかりの最初のテスト、大学受験や就職...

スポンサーリンク


拒食症は女性の患者が90%。ほんの少しの体重増加も不安になる方、要注意!!

拒食症とは、摂食障害と言われる精神疾患のひとつで、「神経性食欲不振症」とも言われます。これは無理な食事制限や絶食をくり返した結果、自分の意思とは関係なくカラダが食べ物を受けつけなくなる心の病気なのです。治療にもとても長い時間が必要になります。

拒食症の患者は女性が90%を占め、10代に非常に多いと言われています。食事の回数や量を極端に減らすような無理なダイエットで痩せようとして、太ることを非常に恐れているのです。しかも実際はとても痩せているのに、まだ太っていると思いこんで食事を減らすことが止められず、さらには食事自体が怖くなってしまうこともあります。

危険なほど痩せていても太っているように感じ、体重が増えることに強い不安や恐怖を抱くようになります。また、極端な食事制限だけでなく、食べた後に吐いたり下剤を使ったりするようなことが見られたら、これは治療を要する摂食障害の疑いが濃くなります。

引用元-【拒食症の原因・症状・治療】拒食症は重大な精神病!過剰なダイエットには注意すべき理由とは?|welq [ウェルク]

体重が増えていく不安、恐怖は拒食症の回復期、避けて通れない道なのです。

回復期に入ると病気を治す必要性もわかってくるのですが、
見通しが立たずに体重が増えていくということに不安を感じる人が多いのです。
 
食べている最中にもこのまま体重増加が止まらなかったらどうしようという恐怖とも付き合っていかなくてはなりません。
 

 
実際には体重増加は止まるのです。
❢きちんとした食生活を送っていれば標準体重圏内の前後で体重増加は止まります。
 
拒食が治る際にはどうしても恐怖を感じざるを得ない回復期を通らなくてはいけません。
 
しかし、そこを通って健康に向かうのだということを認識していつか終わりがあることを信じて回復期を過ごしましょう。

引用元-拒食症の回復期の体重増加

拒食症は単なる身体的な病気ではない。回復期の体重管理とメンタルケアが重要!

摂食障害は、基本的には

食べる食べない!!

体重が増える、減る!!

といった身体的な問題ではないのです。

そのような安易な考えでいると、摂食障害から抜け出せなくなってしまい、

長い苦しみを味わいことになってしまいます。

特に、拒食症の回復期が大切なところになります。

体重が増えただけで手放しで喜んで、治ったと思ってしまい、

その後、過食嘔吐に移行してしまい悪循環に陥ってしまうケースがいかに多いことか。

ここのところは充分に注意してもらい所です。

摂食障害は、身体の問題ではなく、根本にあるメンタルの問題を解決しなくては

いけないのです。

特に拒食症の回復期には注意が必要です。

この時期にこそ、体重が増えたと喜ばずにカウンセリングで根本的なメンタルのケアに

取り組んでもらいたいところです。

体重が増えた、太らされた!!

ということで、かえって傷ついてしまっている人がほとんどなのですから・・・・・

引用元-拒食症は体重が増えればOK?! – 福山裕康 [マイベストプロ東京]

拒食症回復期、体重の増加に伴う精神的不安。周囲の理解とサポートが必要!!

「やっぱりこのまま痩せのままなんだろうか」

「このままずっと太り続けるのだろうか」

 

回復期には、

このように精神的に

不安定になることが多いと思いますが、

何事にも段階というものがあります。

 

今まで、

痩せすぎていた体は

酷使され続けていたといっても

過言ではありません。

 

段階を飛ばして一気に体重を増やそうとすると、

さらに体に無理をさせることになります。

 

体重増加が止まっても

「今はそういう時期なんだ」

と平静を保つようにし、

周囲にも理解とサポートを求めましょう。

引用元-拒食症の回復期!体重が増えないのは体と心のバランスが原因か? | 摂食障害(拒食症・過食症)

実際の患者様の声。拒食症患者様へのアンケート

Ⅳ.体重・体型についての強いこだわりは、どのように軽くなっていきましたか?

・自分の中でこだわりが特に軽くなったと思いませんが、生きていく為に、大切なことは体重・体型でなく、自分を保つ為に必要なことも、体型・体重だけでないということを、経験を通じて、身体で理解したからだと思います。

・過食期のピークが過ぎた頃、「普通」に考えれられるようになり、人は外見よりも中身が大切だとわかった事です。

・病気を治すにつれてだんだんと。

・カウンセリングで数字でもって正しい体重認識を持ち、細すぎる自分を冷静に見れるようになりました。そして、いやいやながらも体重を増やしては、「これでいいんだ」と言い聞かせ、しばらくがまんします。すると、それが普通になる・・・この繰り返しです。

・自然に、外へ出るようになってから、他の事に興味を持つようになってから。

・他の事への興味が強くなっていった。

・かわいい洋服が似合わない(細すぎると)。

・周りの女の子を見て、細い女性が気持ち悪く思えてきた。少し丸み帯びた体型の方が魅力的に見えた。

・少しずつ体重が増え始めて、増えるのはもちろん嫌でしたが、もう何年もの間、生理もなく、始めのころは、もうずーっと生理なんかなくていい、男性にも興味をもたなかった。

でも年々たつにつれて、生理がこのままなくていいの?私もすてきな人が欲しい、結婚したい、子どもが欲しい、と思うようになり軽くなっていった。

拒食症の子を町中で見かけると、やせてて、気持ちが悪いと思った。前の自分に戻りたくなかったから。

引用元-摂食障害の理解と治療のために/拒食症/回復者アンケート

うつ状態は、健康な身体への通過点。苦しまないで。大丈夫^^。

〈過食期のうつ〉

体重が急激に増える過食期には、一時的に「うつ状態」になることが知られています。うつ状態とは、体がだるく、何もやる気がおきず、何をしても楽しいと思えず、常に気分が落ち込む状態です。

人によっては、学校や仕事に行けなくなったり、完全に家にひきこもったりすることがあります。

周囲も自分自身も、「なまけ者になってしまった」「太って体が重くなった」と考えて心配することが多いようですが、うつ状態は栄養が入り、体がほっと一息ついた時に起こる脳の自然な反応です。

やせていた時に消費しつくしたエネルギーを補う期間ですので、やせが激しく期間が長ければ、それだけ回復にも時間がかかります。

しかし、時間がたてば、必ず回復し、やせていたときよりも活発に動けるようになります。この時期は、無理をせずゆっくり休むのが回復のポイントです

引用元-摂食障害の理解と治療のために/拒食症/治療・回復期に起こるからだとこころの変化

twitterの反応

 - 健康

ページ
上部へ