日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

大学を退学したいと思った時とその親の気持ちについて考える

      2016/07/09

大学を退学したいと思った時とその親の気持ちについて考える

大学を退学したいけど、親の反応が怖い!そんな風に思っているアナタへ。

実際に起きた体験談を元に、退学をするという事と親の気持ちをよく考えてみましょう。

将来を左右する事ですので、きちんと悩んでから結論を出して下さいね!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

nisdkksi_tp_v
大阪・名古屋の移動交通手段は何がいい?


大阪から名古屋へ行く時に何を利用したら、一番安く...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
twitterの友達の作り方


何気にツイートしたことが共感を呼んで、友達になる...

eeeac3f861e12ae70f9ce42d1df7fea7_s
c言語の演算結果をcsvで出力する方法


実験のデータなど、c言語の演算結果を保存する事が...

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s
京都や大阪の観光地に行きたい!

関西の観光地と言えば、やはり京都を思い浮かべる人が多いと思い...

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
カラオケの部屋にカメラは付いてる?

友達とのカラオケは盛り上がりますよね~
盛り上...

5ea9da2e02a3cb3130a4272d445fd116_s
セリーグとパリーグの人気の違いと実力とは?


かつて「人気のセリーグ、実力のパリーグ」と言われ...

d3b47bebcd3bfe8f09734d450ad28f3f_s
心配!子どもの視力が0.4!

最近子どもの視力低下が問題となっています。
...

d5e3fa06d447e7bf8423ca35cb814cca_s
歯医者で麻酔をしたら眠気に襲われる?

歯医者で麻酔を使用しての治療の後眠気に襲われる事ってあります...

802f478894f5c15a2506130411b7725f_s
救急車のサイレンを鳴らさないで来てほしい

救急車は緊急車両なのでサイレンを鳴らしながら走りますよね。 ...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学時代にもっと勉強すればよかったと後悔しないために

大学に入ると受験勉強から解放され、ついつい遊びに夢中になって...

a1180_012200
賃貸マンションの壁紙張替は誰が負担するの?


賃貸マンションやアパートを退去する時に、壁紙のト...

taka160421400i9a2651_tp_v
大学の奨学金、連帯保証人はどうする?


大学の費用を事前に用意できるご家庭は、最近少なく...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
国立大学の学費は、そりゃ私立大学よりは少ないけどね!


子どもの大学進学を考えたら、どんなに本人が希望し...

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s
吹奏楽部初心者必見!!楽器のおすすめ教えちゃう!


初めて吹奏楽部という皆さん、演奏してみたい楽器は...

2e4efb28a402100b6642814b392ea9e5_s
大学入試の志願表、どんな写真を使う?


大学入試の志願表に貼る写真は、それぞれの大学のル...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
どうしよう!赤ちゃんが成長曲線から下回っちゃった


目まぐるしく変わる赤ちゃんの成長。

7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s
高校のテストは最初が肝心!?


高校に入ったばかりの最初のテスト、大学受験や就職...

スポンサーリンク


親に迷惑を掛けたくないから大学を退学しようと思います

大学を退学しようと考えています。

理由は

・学びたい、やりたいことが変わり、授業内容に意義が見出せないく、行っていて楽しくない

・人間関係がうまくいかず、精神的に苦痛であるなどです。

行かないと行かないとという使命感に駆られて、何をしに大学に行っているのかわからなくなりました。

プレッシャーやストレスに押しつぶされ、優先順位がつけることができず 、不意に泣き出すことも増えました。また下宿しているため泣きながら親に電話することも増えていきました。これ以上親に心配、迷惑をかけたくありません。

夏にも同じような状況に陥り、その時は自分も悪いところがあったため、改善し今日まで頑張ってきました。

ですが、気持ちは変わりませんでした。

退学後は働き、今まで親が出してくれたお金を全て返そうと考えています。

退学の際、どのような流れなのか、またどのくらい時間がかかるのか教えていただきたいです。

引用元-大学を退学しようと考えています。理由は・学びたい、やりたいことが変わり、… – Yahoo!知恵袋

大学を退学するまでの流れ。親の同意が必要です

自分が行った大学を退学するまでの流れは以下の通りです。

大学の学生課(学務)で退学に必要な書類を受け取る

各書類の必要事項の記入や退学理由の詳細をまとめる

親(保証人)の同意(承認印)を得る

(後ほど担当教員が保証人と面談または電話による承認確認を行います)

担当教員と面談し、意見書を書いてもらう

学科長(または学部長、学長)と面談し、同意(承認印)を得る

大学の学生課(学務)に必要書類、学生証を提出する

正式に退学が認められる

引用元-大学を退学するために実際に行った手続きについて | アフィリエイトで稼ぐ個人事業主コウのブログ

大学を退学する事と親の説得はもの凄く大変です!

まずはじめに言っておきたいのは「中退は、あんまりしないほうがいいぞ」ということ。
ミもフタもないが。

「あんまり」というところに微妙なニュアンスがあるのだが、中退しても、あんま、ろくなことはないぞ、という意味である。

まず中退は、ある意味、勉強して大学に入学するより、しんどい、ということだ。

まず「辞める」と決意し、退学届をもらうまで。→ 親を説得する → 担当教授に許可をもらう → 学長にハンコをもらう。

この一連の流れ。

これが、もう、けっこう大変なのだ。

なんで辞めるかを説明しなきゃなんないし、向こうは、大人だから、どうしてもこっちを「説得」しにくるので。

その外圧をなんとかくぐり抜ける「意思」、というものが必要になってくるし。
とくに親なんか、もう泣き落とす勢いで、バカなことはやめなさい!と言ってくるだろう。

何考えてるんだ。将来、どうするんだ、学費払ったのに。

とか、いろいろ言ってくるだろう。

そこを「うるさい!」とはねのける、中退スピリット。

これが必要になってくる。

それで仮にやめられたとしても、そのあとの生活は、なんの後ろ盾もない、・・・孤独だ。

専門に行くか、別の大学を目指す、というのなら、まだいいが、ボクみたいに、まったくの「ノープラン」で辞める、ってのは、もうほとんど自殺行為である。

破天荒である。

よく生きてられたと思う。

引用元-大学を「中退」しようと思っている君へ

子供に「中退したい」と言われた時の親の心構え

大学中退をしたいというと頭ごなしに否定してしまう親御さんも多いのですが、 頭ごなしに否定してしまうと「この人たちに相談しても無駄だ」と子供が黙ってしまい、それ以降話さないまま結果的に中退してしまうという事もあるので絶対に避けてください。

何らかの問題が発生して中退を考えているのですから、親御さんの立場としては問題を解決する為のサポートをするという立場を取るのが最も良いでしょう。

大学中退をしたい理由がちょっとした事であった場合などは、親と相談する事で再度やる気を出して通いはじめる人も多いので、快く相談に乗ってあげてください。

また、大学中退をなんとしても避けたいという親の気持ちも分かりますが、それもはじめから否定してしまうのでは無く大学中退をするとどういう事になるのか?

そして、中退後にはどういった進路があるのか?という事を考えてみるようにしたいです。

大学中退をしてしまうと、親御さんが描いていた「大学を卒業させてそれなりに立派な企業に就職させる」という夢が潰れてしまうかもしれませんが、決してそれで全てが終わってしまうわけではありません。

引用元-子供が大学中退しそうになったら親ができること – 大学中退就職ガイド

大学を退学する2つの理由と保護者としての対応

私たち日本中退予防研究所が行った調査では、中退する理由は大きく2つ、「学習意欲の喪失」と「人間関係」がありました。

学習意欲がなくなる背景としては、学力不足など、さまざまなものが考えられます。

しかし、その根本的な問題は、授業がつまらないこと、教え方が上手ではないこと、つまり大学・専門学校の「教育力不足」にあります。

また「人間関係」では、派手なトラブルがあるわけではなく、そもそも友達ができないことが問題になっています。

とくに大学ではホームルームのような自動的に親密になれる空間がないため、人見知りをしていると、友達ができないことがよくあります。

周囲にグループができるなかで孤立することは、想像以上に淋しく、孤独感と劣等感にさいなまれてしまいます。

このように「授業中も苦痛」「休み時間も苦痛」となれば、通学すること自体がかなりのストレスです。

しかし授業がつまらないことや友達ができないことを、本人は恥ずかしく感じて誰にも言えません。

そして時間の経過とともにこの苦しい状況から解放されたい=中退したいと考えるようになるのです。

その考えが確信になったときはじめて「つまらない」「通う意味がない」「合わなかった」と断片的に口にしはじめます。

引用元-日本中退予防研究所

twitterの反応

 - 学校生活

ページ
上部へ