日常に役立つ知恵の図書館

雑学の図書館

地震の多発する原因と対策。

   

地震の多発する原因と対策。

地震大国、日本。大きな地震も記憶に新しく、その都度、地震への備えを考えさせられます。

そして近頃は多発する地震が多く、地震のないところへ行きたい。そんな気持ちにもなります。

備えあれば憂いなし。地震への備えを今一度考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

nisdkksi_tp_v
大阪・名古屋の移動交通手段は何がいい?


大阪から名古屋へ行く時に何を利用したら、一番安く...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
twitterの友達の作り方


何気にツイートしたことが共感を呼んで、友達になる...

eeeac3f861e12ae70f9ce42d1df7fea7_s
c言語の演算結果をcsvで出力する方法


実験のデータなど、c言語の演算結果を保存する事が...

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s
京都や大阪の観光地に行きたい!

関西の観光地と言えば、やはり京都を思い浮かべる人が多いと思い...

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_s
法人税は未納消費税があると充当される仕組みとは?


法人税とはその会社が得た所得に対して課される税の...

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
大学受験で失敗する人の特徴ってある?

大学受験には決して失敗したくないですよね。
...

102ffe004b576ce112262ecadefbb741_s
大学に入ってからも勉強が大変な理系の学生

大学には色んな学部があり、文系と理系とに分けられますが、この...

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
カラオケの部屋にカメラは付いてる?

友達とのカラオケは盛り上がりますよね~
盛り上...

5ea9da2e02a3cb3130a4272d445fd116_s
セリーグとパリーグの人気の違いと実力とは?


かつて「人気のセリーグ、実力のパリーグ」と言われ...

d3b47bebcd3bfe8f09734d450ad28f3f_s
心配!子どもの視力が0.4!

最近子どもの視力低下が問題となっています。
...

d5e3fa06d447e7bf8423ca35cb814cca_s
歯医者で麻酔をしたら眠気に襲われる?

歯医者で麻酔を使用しての治療の後眠気に襲われる事ってあります...

802f478894f5c15a2506130411b7725f_s
救急車のサイレンを鳴らさないで来てほしい

救急車は緊急車両なのでサイレンを鳴らしながら走りますよね。 ...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学時代にもっと勉強すればよかったと後悔しないために

大学に入ると受験勉強から解放され、ついつい遊びに夢中になって...

a1180_012200
賃貸マンションの壁紙張替は誰が負担するの?


賃貸マンションやアパートを退去する時に、壁紙のト...

taka160421400i9a2651_tp_v
大学の奨学金、連帯保証人はどうする?


大学の費用を事前に用意できるご家庭は、最近少なく...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
国立大学の学費は、そりゃ私立大学よりは少ないけどね!


子どもの大学進学を考えたら、どんなに本人が希望し...

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s
吹奏楽部初心者必見!!楽器のおすすめ教えちゃう!


初めて吹奏楽部という皆さん、演奏してみたい楽器は...

2e4efb28a402100b6642814b392ea9e5_s
大学入試の志願表、どんな写真を使う?


大学入試の志願表に貼る写真は、それぞれの大学のル...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
どうしよう!赤ちゃんが成長曲線から下回っちゃった


目まぐるしく変わる赤ちゃんの成長。

7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s
高校のテストは最初が肝心!?


高校に入ったばかりの最初のテスト、大学受験や就職...

スポンサーリンク


多発する地震の仕組みや、その種類とは。

1.プレートテクトニクス

地球の表面は、プレートと呼ばれる10数枚の硬い板がジグソーパズルのように敷き詰められていて、ほとんど変形しないでそれぞれの方向にマントルの動きにより(熱による対流が原因)、年間数cm~10数cm程度の速度で平行に移動しながら、ぶつかりあったり潜り込んだりしています。

このような学説を『プレートテクトニクス』と言います。そして、プレート同士の境界ではお互いに影響しあい、その結果、山脈、海溝、海底山脈の形成や、地震・火山活動を引き起こしています。

日本に関係するプレートは4枚あり、「太平洋プレート」はほぼ西向きに、「フィリピン海プレート」は北北西の向きに向かい、日本列島を乗せている「ユーラシアプレート」「北米プレート」の下に潜り込んでいます。

そして、静岡県はこの4枚のプレートが地下で接しているという、大変特異な場所にあるのです。

2.大地震の起きる種類

日本付近で起きる大地震は、下記のほぼ4種類に分類することができます。

(1)プレート境界型地震 (例=1994年三陸はるか沖地震)

(2)浅い場所でのプレート内部破壊による地震 (例=1994年北海道東方沖地震)

(3)深い場所でのプレート内部破壊による地震 (例=1993年釧路沖地震)

(4)地表近くの活断層による地震 (例=1995年兵庫県南部地震)

引用元-静岡県/地震が発生するしくみ

地震の大国、日本。多発する場所とその原因とは。

転勤族の多い札幌や福岡にいたら、東京から来た人に「最近、いつ地震を感じましたか」と聞いてみるといい。「えっ、そういえば近頃、地震を感じていないなあ」という答えが返ってくるはずだ。

東京で地震(有感地震=人間が感じる地震)を感じる回数は、年によって違うがおおむね年間に30回ほど。これは、普通は2週間も空かないで地震を感じるということだ。それに対して、札幌や福岡では年に5回もない。

日本全体で見ると、大地震の余震を除けば、少ないところでは年2、3回しかない。北海道の北部や西部、中国地方の日本海側、それに徳島県から瀬戸内海を横切って北九州へかけての地方といったところだ。

一方、年に50回以上も地震を感じているところが日本に3カ所ある。釧路から根室にかけての太平洋岸がそのひとつだ。ここは千島海溝という世界で最も地震活動が盛んな海溝に面しているから地震が多い。ここでは太平洋プレートが北米プレートと衝突している。

もうひとつは和歌山市の周辺の狭い地域だ。ここは大地震は起きないが小さい直下型地震がよく起きる。このため東京帝大(いまの東大)の地震学者だった今村明恒(あきつね)がかつて私財を投じて地震観測所を作った。この観測所は東大地震研究所が引き継いで研究を続けているが、なぜここに地震が集中するのか、いまだに分かっていない。

引用元-【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】国内に3カ所の地震多発地帯 首都圏の地下は4つのプレートが衝突 – 政治・社会 – ZAKZAK

人間が地震を多発させている?その原因とは。

アメリカ本土で地震が多い地域といえば太平洋に面する西海岸。

しかし、米地質調査所が最近公開した『地震危険度マップ』によると、オクラホマ州やカンザス州南部が西海岸レベルの地震危険度であると示されました。

実はその背景にはシェールガスやシェールオイルの産出が原因と考えらられる地震が多発しているためです。

シェールガスやシェールオイルを産出するには2つの技術が用いられます。

これは水平掘削坑井技術や水圧破砕法いわゆるフラッキングと呼ばれるもので、フラッキングでは水と砂、そして化学薬品からなる液体を超高圧にし地下に送り込むことで岩盤を破壊しシェールガスやオイルを取り出します。

その後、不要になった廃水は多くの事業者は専用の井戸を掘り再び地下へ戻して処分しているのですが、この廃水が特定の地層に注入された結果、本来は地震を発生させることがない地層に悪影響を与えていると考えられています。

引用元-オクラホマで多発する地震、原因はシェールオイル : ZAPZAP!

地震の多発による地震酔いとは。

地震酔いの話

先日の東日本大震災とその後頻発する地震のせいか最近めまいがします。患者様の中にも『地震のような揺れが四六時中続いている気がする』と言う方が多数いらっしゃいます。

実はこれは『地震酔い』と言うものです。

耳鼻科医の中には『後揺れ症候群』と専門用語で呼ぶ人もいます。

これは基本的には乗り物酔いと同じ原理で生じる疾患で、地震の時の振動によって内耳の三半規管と前庭組織が不規則に刺激されることで起こります。

さらに余震などで刺激が継続的に加わると症状が慢性化して地震酔いとなります。『地震でもないのに常に揺れている気がする』、『めまい、吐き気が常にする』などの症状を呈する事となります。

地震酔いは、『いつ地震が来るか判らない』という精神的不安や、体の水分バランスの異常(東洋医学では水毒と呼びます)が有ると悪化します。不規則な食事や睡眠不足も症状の悪化に拍車をかけます。

引用元-地震酔いについて 院長コラム|代官山パークサイドクリニック

地震への第一の備えとは。

①生命線である水の確保

震度7クラスの大地震が起きた時、生き延びるために最も重要となってくるのが、生命線である“水”(飲料水)の確保だ。

大地震が起きてライフラインが止まってしまった場合を想定してみよう。当然、水が生命線になるのだが政府の指導では「1人1日3ℓ」の水を1週間分備蓄することを推奨している。1週間分となると、1人当たり21ℓ必要。4人家族ならば84ℓもの水が必要になる。

「ペットボトル何本の水を用意すればよいのだろう?」「そんなスペースはウチには無い」と、住宅事情的に大変すぎるとあきらめてしまう人が多いことも事実。この時、防災を熟知していないわれわれが意外と見落としがちなのが、自宅にあるトイレのタンクの水だという。

実は、トイレのタンクには、いつも新鮮な水道水が10ℓ程入っている。トイレのタンクの中をつねに掃除して、万が一の時には飲めるようにしておけば、もしもの時に命を助けてくれる飲料水として活躍してくれることは間違いない。

トイレのタンクの水以外にも、家の中で水を溜めておいた方がいい場所はお風呂の水。お風呂上がり、浴槽のお湯を抜かずにとっておけば万が一の時、約200ℓもの水を生活用水として使える。

引用元-プロが伝授!大地震に備える4つの心得 | テレビ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

twitterの反応

 - ライフハック

ページ
上部へ